カンボジア・タイムズ

カンボジア×哲学

分析記事:カンボジアの「今」

【カンボジアと医療】カンボジアでは、地獄の沙汰も金次第。

ある日、このような一連のツイートが流れてきました。 カンボジアについて。時代に即した村、というと定義が何かというと難しい。ただ、現金が必要。命を守るために。完全鎖国は不可能で病気も起こるし、機械化が進んでけがも多くなる。村医者が対応できなく…

【カンボジア】賃金と生活事情~カンボジア人が「健康で文化的な生活」を送れる給料を考えてみた~

近年、経済成長著しいカンボジア。 それにつれて、賃金もガンガン上がってきてます! 今年はついにカンボジアの最低賃金がベトナムを上回った!#カンボジア pic.twitter.com/z1JVkwpuF5 — Tatsuya Tanaka@カンボジア (@TEx6527) 2018年4月4日 僕がはじめて…

【カンボジアの地方】モンドルキリ基本の「き」

写真:モンドルキリ州の滝 クメール正月は、モンドルキリ州に旅してきました。 ところで、モンドルキリってどんなとこ? モンドルキリの文化 モンドルキリの見どころ 滝 フォーレストビュー まとめ ところで、モンドルキリってどんなとこ? 地図で見ると真東…

あなたが見た美しさの陰に、誰かの苦しみがあるのかもしれない。

今日もいい一日だった。 #カンボジア タイムラインが雪の写真ばかりだからあえての朝日。#カンボジア 僕の職場はリバーサイドの方にあります。 だから、行き帰りによく川辺に座って水面を眺めています。 リバーサイドはとても美しい。 急速に発展し、おしゃ…

【カンボジアと障害者】彼は言った。この世で一番不幸な人間は耳が聞こえない人だと。

あちらもこちらもバリアだらけ! カンボジアでは、日本とは比較にならないくらいバリアが多くあります。 僕が住んでいる首都プノンペンでさえそうなのです。 ・まず信号がないエリアばっかり。あってもバイクが飛び出してくる。 ・歩道は段差があって車イス…

【カンボジア】救国党がここまで躍進した理由。

救国党が力を伸ばした理由。 カンボジアでは、ずっと人民党の優勢が続いていたのですが、近年急速に野党が力を伸ばしてきました。 僕が考えた理由は三つ。 1.人民党の腐敗 2.国内での格差の拡大 3.薄れゆく内戦の記憶 それでは一つずつ考えていきます。 理由…

【みんなの反応 inカンボジア】救国党の解党を受けて。

11月16日、救国党が解党。 一昨日こんな記事を書いた矢先、救国党が解党されたとのニュースが入りました。 tatsuyatanaka.hatenablog.com 救国党の解党が決定…。さらに5年間の政治活動も禁止。これから一体どうなるんだカンボジア…! https://t.co/erDyOET6R…

『それはカンボジア社会の病気なんです』―カンボジアの政治事情

『それは、カンボジア社会の病気なんです。』 ある日、いつもお世話になっている通訳さんがこんなことを言いました。 『カンボジアは長い間、ずーっとある病気にかかっています。カンボジア人は長きにわたって二つに分断されています。昔はポルポト派と反ポ…

カンボジアでスラムが形成された理由―経済発展の裏側

プノンペンのスラム―ホワイトビルディング 渡航の時に撮った写真から。今までこの建物(White building)は単なるスラムだと思っていたけど、今日たまたま発見した記事を見てたら、実はここは低所得者が住んでいるだけでなく、アーティストのコミュニティにも…

カンボジアの教育問題:教師の賃金≒最低賃金

今日はカンボジアの教育問題について考えていきます。 教育問題って言っても「識字率がどうたら」とかはググればすぐに調べられると思うので、今回は「カンボジアの先生(特に小学校の先生)の所得」に焦点を当てていきます。 ・先生の賃金は右肩上がり。だ…

カンボジアの大学生が語学堪能な理由。

カンボジアの大学生に会うと、とても語学堪能な方々が多いことに気づきます。 少なくともみんな英語はかなり達者。 日本に留学に来るカンボジア留学生に話を聞くと、大体みんなTOEICスコア850以上とっているから驚きです。(日本の大学生だと、日常会話もほ…