カンボジア・タイムズ

カンボジア×哲学

クメール語の学習方法を段階ごとに解説する。

https://www.instagram.com/p/BSTItfThucO/

ありとあらゆるお店が所狭しと並ぶオルセーマーケットにて。観光客は色々気にしちゃってここには殆どいない。けれど、こういうところにしか感じられない現地の息遣いもきっとある。

ជម្រាបសួរ!(チョムリアップスオー!/こんにちは!)

 

カンボジアに行ったことのある方々の多くはこう思ったのではないでしょうか。

クメール語話せたらなあ…。」

 

僕もずーっと思い続けていたのですが、教科書もほとんどないし、勉強の仕方もわからないしなんだか大変そうだし…と言い訳をしながらほとんど勉強することはありませんでした。

けれど、学生団体でクメール語話せる人に出会い、クメール語レッスンを個人で行っている方とも出会い、今は彼らから少しずつ学んでいます。

 

まだまだ初心者なんですけど、試行錯誤の末になんとかくねくねした文字を解読することができるくらいになりました。

今日は、マイナー言語であるクメール語を「挫折することなく」独学でも学べる方法を段階ごとに考えてみることにします。

 

ステップ1:指さし会話帳で出てきた言葉を音読する。

 クメール語は幸いにも指さし会話帳シリーズから出ています。使いやすいフレーズがばーって載っているのでそこからいくつかピックアップして声に出してみましょう。

何度も音読したフレーズは覚えるし、それだけでも現地で簡単な会話をすることができるよ!

万が一通じたらモチベーションも上がるしいいことづくめだね!

カラフルでイラストもいっぱいあって、読んでいるだけでも楽しい。

 

ステップ2:Cambodia Design webの教材で学ぶ。 

クメール語のweb教材がここ に載っています。

ここの教材にあるものはどれも初学者にピッタリで、特に二番目のクメール語テキストがおすすめ。

このクメール語テキストの内容が大体わかってからニューエクスプレスの学習に入るとスムーズです。

 

ステップ2:ニューエクスプレスで文法と文字を学ぶ。

マイナー言語ご用達、ニューエクスプレスがここで登場します。

最初からこれ使うと覚えること多すぎて挫折するのでCambodia Design Web等で慣らしてからの方が精神的にいいと思われます…。

ここに書いてある会話文を読みながら文字の仕組みと文法を勉強していきます。

 

この段階が一番の挫折ポイント!

一気に文字を覚えようとすると意味不明な文字に圧倒されてクメール語を見るのもイヤになるので、少しずつ覚えていくと挫折する確率が減ります。

 

 ここで頑張っておくと、Facebookカンボジア人と会話できたりするようになるよ!

 

ステップ3:セタリン先生の『クメール語入門』を読む。

ペン・セタリン『クメール語入門』連合出版 という本があります。

大き目の本屋さんだったら多分ある。

 

これはニューエクスプレスよりも細かく文法載っている教科書です。

ニューエクスプレスがなんとなくできるようになったらこちらも。

やる気があれば、はじめからこれ買ってもいいと思います。

 

ステップ4:外大の言語モジュールで学ぶ。

外大が学習者用に言語モジュールを出しています。

無料で学べて、映像・音声教材まであります。

 

素晴らしい教材なのですが、クメール語多めで発音のルビなどは一切ないので文字が読めない段階だととてもつらい…。

 

ステップ5:辞書を使って色んな場所のクメール語を読んでみる!

 クメール語学習の道は険しい…。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村