カンボジア・タイムズ

カンボジア×哲学

かわいそうなのは、誰だ。

「かわいそうなのは、誰だ。」

 

このタイトルは、同じカンボジアブロガー仲間であるハラハタミオさんのツイートからインスピレーションを受けております。

 

僕も「今度カンボジアに住むんだ!」って言うと

カンボジアって貧しいんでしょ?」とか

カンボジアって地雷がいっぱいあるんでしょ?」とか

カンボジアって食べる物にも苦労するでしょ?」とか言われるわけです。

 

そしてそれに続く言葉が

「なんてかわいそうなんだ。」

 

百歩譲ってかわいそうな状態だとしても、彼らが何かしようとすることはありません。

ただ、勝手なイメージを膨らませて終わり。

 

僕は、そういったイメージを持っている人にこそ、カンボジアに来てほしい。

もちろん発展途上にあるカンボジアには、改善していくべき点がたくさんあるでしょう。

 

ただ、日本が忘れてしまった豊かさもそこにある。

(豊かさに関する記事は別媒体で書いています。)

wakuwork.jp

 

https://www.instagram.com/p/BY16pppn_hC/

至高のクイティウ#ファインダー越しの私の世界 #東京写真部 #tokyocameraclub #cambodia#料理

僕がカンボジアで食べた至高のクイティウ。

これを食べたことないなんてかわいそうだなあ。

 

「とても貧しい」カンボジアの首都、プノンペンは毎日のように変化を遂げています。

https://www.instagram.com/p/6kXt3JGmbF/

プノンペンの夜景。

 

かわいそうなのは、誰だ。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村