カンボジア・タイムズ

カンボジア×哲学

社会不適合者のススメ

「誰でもできること」ができなくて苦しい。

 

「誰でもできること」なのに自分にはできない!

 

こう思って悩んでいる方もいるかもしれません。

 

僕もそうです。

バイト色々やってきたけれど、そのうちの実に8割のバイト先からクビを宣告されました。

 

完全に「社会不適合者」です。

 

それでも、絶望的になることはなかった。

 

「誰でもできること」なんてこの世に存在しないことを知っていたから。

 

以前、このようなツイートが流れてきました。

 

 

東さんのツイートにあるように、「コンビニのバイト」だって誰でもできる仕事ではありません。

 

少なくとも僕にはできないなあ。

接客しながら細々とした発送業務をして商品を並べるなんて高度なマルチタスクは僕には無理ゲー。

 

 

「桂馬」のように生きよう。

 

 

器用に生きる必要なんてない。

前進だけを求めてくる「社会」なんかに適合することもない。

 

 本当の<社会>は多様なんです。

 

桂馬の強さを知っている人たちのところに行こう。

自分の強さが発揮できる環境に飛び込もう。